top of page
検索

2月にはいりました。

こんにちは。

とおくにみおろすオホーツク海の水平線にけさは白い筋がみえました。いつもの年

よりのんびり到着した流氷です。意外に思われることもおおいのですが、この丘から

は山だけじゃなくオホーツク海もみえて、この時期は、だから流氷のようすが日々の

関心ごとのひとつにくわわります。ことしはいつまでいるのかな。

さて、ほんじつはおしらせをいくつか。

HUTTEの冬限定メニューに大粒の丹波黒豆をいれたパンや焼き菓子があります。

主張しすぎないその上品な甘さはあわせる粉の風味を邪魔することがなく、ベーグル

でも焼き菓子でもおいしくまとまってくれます。

この優秀な黒豆は春にはさっぱり手に入らなくなるもので、在庫もそろそろ尽きかけて

きましたので、ついては以下の日程でベーグルの受注生産をと考えています。

製造日は2月19日(金)と26日(金)の2日。

発送も店頭引き取りもOKで、発送の場合は翌日以降の到着、引き取りなら当日の

午後以降(時間は個数によりかわりますので要相談)のお渡しになります。

1個230円で発送は送料が別途かかります。

それぞれ1週間まえ(19日分は12日中、26日分は19日中)までにお電話かFAX、

メール(HPのcontactより)、あるいは店頭にてお申込み下さい。一定数に達した

時点で締め切りとなります。心よりお待ちしております。



できたての「金柑とはちみつのジャム(600円)」もおすすめ。数量限定でベーグル

ご注文のさいの同梱も可能です。

つづいて雑貨について。

カフェオレやほうじ茶ミルクにつかっている、函館在住の陶芸家牧野潤さんの

器が3月上旬頃にいくつか入荷することになりました。


マットな黒と手によく馴染む質感、フォルムで愛好者のおおいフリー

カップや、


鋭利な刃ですっぱりと断ちおとしたような完全にフラットな形状がとても

気にいっている丸いプレートのほか、当店では初の扱いになるそば猪口

(当店的には新色の白がすてき)や豆鉢が届く予定。楽しみです。


北欧の毛糸やテキスタイルの滞在はあと2週間となりました。

ほんじつあらためて紹介したいのは、数種のウールに混じって棚に並ぶ

アルパカの毛糸。というのも、とあるお客さんがこの糸で編みあげた帽子の

保温性にちょっとした衝撃をうけたからです。ほんのいっとき手をいれただけ

なのに、その体温をたっぷり取りこんで、しかもそれがかなり持続して残って

いたという、○ートテックなんぞやという秀逸さ。考えてみれば標高3000m

以上の高地が生息環境という動物の体毛ですからそれもそのはずです。

しかも指どおりの滑らかさもウール以上。それゆえ扱いはやや難しいよう

ではありますが、羊毛のつぎ、を求めるかたにはうってつけかと思います。

合細でサイズは50g、400mが1728円です。あくまで目安ですが、2本

取りで2/3の量をつかって成人男性用の帽子がつくれます。

なにごとにも冷静な僕がおもわず驚きの声をあげるほどの保温ぶりだった

と念押ししたところで、また次回。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page