top of page
検索

10月のスケジュール

こんにちは。

10月のスケジュールをお知らせします。企画いろいろ、濃い月に

なりそうです。

営業日

3日(土)、4日(日)、5日(月)、6日(火)

9日(金)「オホーツクの鳥のこと、川崎さんにきいてみよう」★1

→台風の影響で開催中止になりました。

10日(土)、11日(日)、12日(月)、13日(火)、17日(土)、

18日(日)、

19日(月)「あの草を名前でよぼう」★2

→中止のため通常営業

20日(火)、24日(土)、25日(日)、26日(月)、27日(火)、

31日(土)

もよおしもの

・realism・OLDECO presents 秋の古物市2015

10月3日~10月20日 ※定休日を除く

札幌のrealismとその姉妹店である小樽OLDECOと共催する、毎年秋

恒例のアンティークマーケット。どんなラインナップかは届いてからの

お楽しみですが、3回めとなる今回も、時間の経過に美しく磨かれた

暮らしの日用品の数々がHUTTE店内の一角をぎっしり埋め尽くすこと

でしょう。参考に、過去2回の様子をつづったブログをリンクしておき

ますので、興味のあるかたはご覧ください。

2013の様子はこちらから

 ・「オホーツクの鳥のこと、川崎さんにきいてみよう

~秋の来運遠足~ 10月9日 10:00~12:00

HUTTEから来運神社へ。空に畑に、秋の鳥を探しながらのんびりと歩く

探鳥遠足です。片道徒歩25分くらいの距離の往復なので、体力にそれ

ほど自信がなくても大丈夫。鳥や自然に興味のあるかたの参加をおまち

しています。

引率役は野鳥の会オホーツク支部長で、鳥のみならず植物にも精通する

川崎康弘さん。ユーモアを交えたガイドはいつも大好評です。ちなみに

過去の参加者のなかには本遠足や川崎さんとの交流をきっかけに野鳥に

はまり、バードウォッチングを日常的に親しむようになったかたも

けっこういらっしゃいます(僕らもそうです)。これから鳥を、という

ときのきっかけにちょうどよい機会と自信をもっておすすめします。

参加費1200円 定員5~8名(のこり3名となりました)

遠足終了後は店内で軽食(バケット・アンチョビポテト・サラダ/600円)

を提供いたしますので、ご希望の際はあわせてお申し出ください。

 ・「あの草(と紅葉と木の実)をなまえでよぼう」

10月19日 13:00~15:00

「雑草」とくくって見過ごしてきた道ばたの草花や木々に、いまいちど

目と心の焦点を合わせて、気にいりを見つけてみませんか?

知床博物館に勤める植物の専門家、内田暁友さんのガイドのもと、

HUTTE周辺に生きている季節の草花や木を愛でながらあるく、通称

草見遠足。3回めとなるこんかいは25分ほど歩いて来運神社まで

出むき、始まりつつある紅葉や木の実にも手を伸ばします。

参加費500円 定員4~10名

遠足に先立ち、11時半頃よりランチタイムをもうけますので、ご希望

の際はあわせてお申し出ください。

・夜の図書室

10月の開館候補日 23日(金)→開館確定、30日(金)

ちなみに本日のおやつは「キャラメルナッツ」「みるく珈琲」の

マフィン2種。いずれも250円です。


2013古物市のめだま、フランス製のシックな木製ベンチ。うつくしい

アールにみなさん目が釘付けでしたが、なかなかのお値段のためか、

貰い手はさいごまであらわれず、最終的に札幌へ里帰りしました。

店内の雰囲気にもよく馴染んでいて、いつまでも置いておきたい逸品

でした。このハンサムを超えるスターは登場するのか? 来週の金曜

がまちきれません。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page