top of page
検索

鳥見遠足ほか、こまごまご案内

こんにちは。

蒸し暑さが少しだけやわらぐ、秋を満喫する行事のおしらせです。

すっかり恒例となりました鳥見遠足の10月の開催が、昨日、決まり

ました。いつもありがとうございます、川崎さん。そしておめでとう

ございます、いつもの皆さん。おめでとう、僕ら。

日にちは9日金曜(時間は調整中)で、春の遠足と同じく、店から

徒歩20分ほどの来運公園を目的地に、秋の鳥を探しながら歩き

ます。

映像を観ながらの座学→遠足→終了後、希望のかたは店内で

ランチ→午後3時頃の解散。そんな感じの時間割となる予定です。

会費は1200円。5~8名の募集で、先着順の締め切りとさせて

頂きます。

ランチメニューはおってご案内いたしますので、そちらの利用もぜひ。

楽しいひとときの余韻と秋めく斜里岳の麗姿とともに、もりもりと

味わっていただければ。紅葉が目立ちはじめ、渡りもみられる良い

季節です。お馴染みのかたはもちろん、初めての方からのご連絡

も心からお待ちしています。

そして商品紹介。

リユース(再生)ガラスをつかったフラワーベース(税込2484円)。

秋のドライフラワー作りの準備をそろそろ…という愛好家さん、

いかがでしょう。じつは柄にもなく私めもそのへんに興味がでて、

さいきんは草花を材料としてみることもあります。まあ実際に

始めるまではまだまだ何かきっかけを欲しているところですが。



「あさ・ひる・ばん・茶 日々の小話64」

長尾智子 1680円

料理すること、暮らしに寄り添い手仕事を助けてくれる実直な

道具、食卓にのぼったものとそれ口にする時間。家庭の毎日

のなかにふわふわと浮かんでいる、そんなものやことが穏やか

な筆致と淡いタッチのイラストで綴られたエッセーです。

さあ、と気合をいれない読書のとき、例えば夜になってから手に

とると気持ちの波が鎮まって良い具合。料理家のエッセーって

さいきんの傾向として写真は見応えがあって格好いいののだ

けれど…読み物としてはね…と個人的に寂しく感じることが

おおかったのですが、その点でこれは新鮮でした。使われて

る紙の上質系ざらざら感も好みです。



日暮れが少しずつ早まってきたせいで、曇り空のしたでは

夕方をまえに点灯することも。秋の日没がつくる静けさ、光と

影が隣り合う様子が好きなので、夏の終わりがいよいよ待ち

どおしくなってきました。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page