top of page
検索

鳥にくわしくなる勉強会、開催きまりました。

せんげつ下旬に本ブログで告知、参加者を募っていた勉強会

申し込みのリミットに設定した昨日の時点で人数が5名に達した

ので、開催が決まりました。

定員に達するまでひきつづき募集しますので、仕事のシフトが

ようやくかたまった方も、シフトなんて関係ない、自分が社会で

羽ばたくよりも鳥の羽ばたきを眺めていたいのだ、そんな自然

志向なかたもどしどしお申込みください。

で、会に関連するおしらせです。まずは写真で。


「ぬかるみや荒れ地でも動きやすいように」、つまり快適な野鳥

観察のために開発された日本野鳥の会オリジナル『バード

ウォッチング長靴(4980円)』。こちらを若干数ではありますが

勉強会にあわせて販売できることになりました。

3/22入荷しました。

つね日ごろから道なき道をあるきまわる人たちが必要性を感じた

スペックをゴム長靴専門メーカーの協力で実現したのですから、

野外活動するには万全な1足。スマートなデザインも手伝って性別、

年代をとわず人気を呼んでいます。なんでも先ごろの関東の大雪

のさいにも注文が殺到。製造が追いつかず、ほとんどの色、サイズ

が欠品をおこし、通販担当者が嬉しい悲鳴どころか、ほんとうの悲鳴

をあげたという逸話も。

今回は全4色あるうちから、明るいグリーンが春にぴったりの

「メジロ」を、S(24cm)、M(25cm)、LL(27cm)の3サイズで

ご用意します。


グリップ力をものがたるソールをはじめ、みためどおりのしっかり

したつくり。ちなみに足入れのさいはおどろくほどスムーズで

長靴にありがちなストレスはまったく感じませんでした。


小さく折りたためて、持ち運びに便利。つくづく機能的で

あります。

なお、本シリーズは円安などの影響で4月販売分から5670

円に値上げされるそうですので、お早めにどうぞ。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page