top of page
検索

雪原と植物の彩り

こんにちは。

報道にもあったようにオホーツク地方を通過した低気圧の

おかげで、窓のむこうは一面の雪景色。いくぶんのんびり

としたペースの冬でしたが、しっかりと帳尻をあわせて

おもーい雪でまちを覆っていきました。斜里岳もすっかり

まっしろで山スキーヤーを待ち構えています。

カウンターには今日もぎっしりとテイクアウトの品々を

並べることができました。ベーグルにバケット、スコーン、

ビスケット、北陸製菓の焼き菓子たち、くるみのコンフィも

ございます。

さて、来週はいよいよクリスマス。ギフトを決めかねている

かた、こんなのはいかがでしょう。ほんものの花に劣らず

色鮮やかで、それでいていつまでも萎れることなくその彩り

を愛でられる「ドライフラワー図鑑」。



東京は中目黒にあるフラワーショップアトリエカバンヌの

店主高橋有希さんの手による繊細で美しいドライフラワー

が、指先にふわふわやかさかさの感触を覚えてしまう

ような写真で紹介されている1冊。作り方やディスプレイの

こつものっているので、これから1歩目を、というかたのよい

参考書にもなるとおもいますし、ただ眺めているだけで

野のなかをのんびりあてもなくあるくような、おおらかな

気持ちになれる写真集でもあります。植物たちがすっかり

眠りにはいったこの季節だから、なおおすすめ。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page