top of page
検索

雨と風とピアノ


ぱたぱたと屋根を叩く雨の音。ごうごうごうと風の唸り声。

今日のBGMはそんな自然の音にindigo jam unitのピアニスト

樽栄さんのソロアルバム『Rain Man's Story』をしのばせて、

いつにもましてしっとりムードなHUTTEです。

さて、お知らせがひとつ。

こんな日に来てくださるのなら、とHUTTEではいつもより

少しだけお安くしたお菓子を、少量ですが用意してあります。

『清里産小麦のマフィン、ほおずきジャム添え(200円)』

『白花豆のスイートタルト(200円)』

ほか、いつものスコーンの添え物としてほおずきジャムと

フロマージュブランの小鉢(100円)も作りました。

行動範囲が普段より狭まってしまう雨の日は、物語を手に

うちなる旅へ。どうぞご利用ください。

むむむ、雨は小ぶりになりましたが、霧が出ています。

視界は20キロくらいでしょうか、斜里岳の片鱗すら見えません。

たしか昨日で山小屋も閉所。白い煙に身を隠して

眠っているのかもしれませんね。

…蔵書紹介はまた次回にでも…。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page