top of page
検索

福岡のそのご。

こんにちは。

新しい月をむかえたとたんにあら不思議。あんなにギラギラだった

暑気が分厚い雲の陰に隠れて、昨日から長袖が手放せない気温です。

雨もぱらついてますし、こちらへお越しの際はどうぞ羽織るものを

お忘れなく。 

大満足な仕上がりの『ドライフルーツとナッツのバターケーキ(350円)』

(写真下)や『くるみのメープルマフィン(250円)』、『ソーセージとザワー

クラウトのベーグルサンド(430円)』などを用意してお待ちしておおります。


↑ラム酒に漬けたフルーツがたっぷり。生地はぎっしり濃厚です。

さて、今日は先月の「西南学院大学@福岡:モゴモゴ出張講座」の

後日談をすこし。帰宅から数日ののち、ゼミ生さんたちからの感想文が

続々とパソコンに送られてきました。

そうした交流だけでも嬉しいのに、目を通すと、みなさんがそれぞれ先の

人生や将来設計について思いを馳せてくれたことがわかって、2人で「行って

よかったねえ」としみじみしちゃいました。仕掛け人の教授も狙いどおりと

喜んでいるはず。

中でも僕らがとくに気になるのは、家業である海苔の養殖を継ぐべく

アクションしている青年のこと。故郷の風景への愛着を原点に、やや衰退

気味にあるという海苔の産業自体を立て直せたらと考えているのだとか。 

…自分が学生の頃なんて…比べるのも恥ずかしい…。

ともかく、そんな彼が「一段とがんばろうと思った」と心境を寄せてくれたこと

がとても嬉しくて。こうして生まれた縁。大切に温めて、心のどこかで意識

しあっていけるといいですね。そしていつか、もう少し先の段階に進んだ

なかでお互いをたずねられたら素敵な時間になることまちがいなし、です。

昨日から8月。はやいもので、あと10日もすると開業から丸1年です。

年齢をかさねるほど時間の経過が早く感じられてきたものですが、

それにしてもこの1年はあっという間でした…。じっさい日曜の3日後

くらいにまた日曜を迎えるような錯覚もしばしばで。そりゃまあ毎日が

「初めて」だらけですから、そうもなりますよね。

さあ、それぞれの課題に身体ごとでぶつかる彼らのがんばりを励みに、

今日もまた役割をまっとうしていきましょう。


昨日、中標津へ買い出しに向かう途中の1枚。ひらけた場所は

やっぱりいいですね。身体も心もぐーっとめいっぱいのびをする

ような開放感があじわえます。

フェイスブックでも情報発信中です。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page