top of page
検索

柑橘加工所、操業中です

こんにちは。

ウールやアルパカがもふもふ並んで毛糸屋HUTTEなところに、ほんじつ

からはさらに別の部門、柑橘加工係がくわわり、レモンの爽やかな香り

漂うなか、キッチン班がつぎからつぎへと処理をすすめています。

けさほど、おなじみ愛媛の無茶々園さんから届いた有機栽培の柑橘は

レモンと伊予柑とポンカン。キッチン班によると健康的に実ったこれらの

果実たちはきょうから来週にかけてジャムやマーマレード、ドリンク用の

シロップとして加工され、瓶詰めを経たその一部が、げんざい好評

販売中の「金柑とはちみつのジャム」につづく瓶としてカウンター前に

並ぶのだそうです。インフルエンザが流行の兆しとの報道もありますから、

ビタミン補給源の登場をたのしみにまちましょう。

ちなみにレモンは単体でも販売中です。













1個120円です。

きらりかがやくとなりの瓶は、単体としてははじめての販売になります、

十勝は幕別町のナルセ養蜂場さんの自信作。すべて道内で採蜜された

はちみつたち3種です。

くせがなく何とあわせても繊細な甘さをプラスしてくれるアカシア(余市産、

1235円/200g)

ハーブをおもわせる濃厚な風味にファンもおおいシナ(当店のベーグル

サンドにもつかってるのがこちら)(札幌定山渓産、866円/200g)

クローバー咲く林縁でとれた植物たちいろいろから集めた野の花蜜は

一期一会の味(浦河産、886円/200g)

こんかいはごく少数の入荷ですので興味のある方はどうぞおはやめに。

有機レモンと混ぜ物をしていないまっさらなハチミツで、安心安全な

はちみつレモンはこの時期のこどものおやつにぴったりですね。

ちなみにナルセ養蜂場は鹿児島にルーツをもち、昭和38年から幕別町

に暮す成瀬さん一家のはちみつ屋。自然のいとなみにきちんと目をむけ、

こころを通わせながら日々を過ごしていらっしゃるその姿勢に、はちみつ

の味そのもの以上の価値をかんじ、取引をさせていただいているという

経緯がございます。

つづいてきょうのおやつの黒豆ケーキ(250円)。



ぎっしり目の詰まった生地にごろごろ丹波黒豆がはいった、甘み

ゆたかなおやつです。



カウニステのエプロン5184円。こちらの柄Sokeri(シュガー)はすでに

完売しましたが、もうひとつ





蝶をモチーフにしたこちらのデザインPerhonenがのこっています。

きになるかたはどうぞお気軽にSokeriのご試着を。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page