top of page
検索

本の紹介 新しいの(販売分)も入荷したよの第4回

こんにちは。ご機嫌いかが?

だれかれかまわず、そんな柔らかい挨拶を交わしたくなるぽかぽか

陽気の本日です。気温も2ケタをこえ、町内ではのびのびと花を

咲かせる桜も目立つようになりました。春本番。お出かけ日和です。

ひさびさの蔵書紹介は、さいきん中高年の男性によく手に取られる

(それがなんだか嬉しい)ムーミンシリーズです。


時代と国境をこえ、世代を問わずに読みつがれるこの世界的ファンタジーを

僕が心から楽しめるようになったのは、じつはごくごく最近のこと。

「大人だからこそ心に響く」とカテゴライズされる絵本や童話がありますが、

僕にとってのそれがこのシリーズなのです。

とくに惹かれるのは、人の本質を投影した(ように思われる)キャラクター

それぞれの個性。プライドの塊のパパ、ペシミストのスニフ、ひたすら

皮肉屋のちびのミィ。どうですか? 身近にもいません? もしかしたら、

いやまちがいなく自分自身のなかにも…。

そしてどこか懐かしく感じる、ムーミン谷をはじめとする物語の舞台描写。

シンプルなのに深みあるイラストに惹かれるのは言うまでもなく。

そんなこんなで、すみずみにまで行きわたる共感の要素が、もれなく

愛着につながっているのです。 あー、ムーミンのルーツのフィンランドにも

いってみたい。

古本屋でこつこつ収集して、げんざいは5冊が書棚に並んでます。

時間をかけてもかならずコンプリートするつもりです。

そして販売分の新刊が計8冊、さきほど届きましたこともお知らせ

しておきます。じっくり吟味したうえで仕入れた、手放すのも惜しい

おすすめばかり。


ヨーガンレール関連の書籍や、リサ・ラーソンの作品集、さらに前回すぐに

売り切れてしまった、つばたしゅういちさん英子さん夫妻のものも再入荷

しました。少しずつ並べていきますので、そちらもお楽しみに。

前の畑が薄緑色に覆われてきて、いよいよのどかです。


『オレンジチョコマフィン(250円)』もおいしく焼けましたので、

夕方のティータイムにもぜひご利用ください。

フェイスブックでも情報発信中です。 

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page