top of page
検索

書籍紹介『ガンピーさんのふなあそび』

ぼんやりとしたオレンジの夕日や日に日に縮んでいく雪山に季節

の移ろいをかんじるこの頃。動物たちも活動的になってきたようで、

今朝、店の玄関口にリスの足あとをみつけました。


あっちこっち見回った形跡がありましたが、探しものはうまく

みつかったでしょうか。

今日の書籍紹介は動物つながりでこちら。


『ガンピーさんのふなあそび』 ジョン・バーニンガム著 

1976年に発行されてから70回も版を重ね、いろんな場面で名作

として紹介されている1冊です。話のすじはいたってシンプル。

川下りを楽しむガンピーさんの小舟に、「私もまぜて」とひとや

動物が乗り込んできます。


ひつじや


犬や


間違えた。鹿はでません。


寛容なガンピーさんは客たちのわがままが引き起こした大

トラブルにも余裕で、さいごはみんなでティータイム。壁を

つくらず、許しながら生きる男のなかの男、ガンピーさんの

お話しは税込1296円です。


今日のおやつ『チーズペッパービスケット(180円)』ほか

もろもろもご用意して、今週もお待ちしております。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page