top of page
検索

書籍の販売はじめました。

こんにちは。

本日はアノニマスタジオさんから届きました作品たちの紹介を、

念願の書籍販売スタートによりまた少しお店らしくなったHUTTE

からお届けします。


(写真左から) 

『ひかりのはこ スターネットの四季』 渡辺尚子著

陶芸の里として古くから知られる益子の風土を慈しみながら

持続可能な暮らしを実践し続けてきた人々、スターネット。

確固とした哲学をモノづくりやカフェレストランなどの形に

落とし込みながら、軽やかに発展し続けてきた彼らの

春夏秋冬が瑞々しく綴られています。行ってから読むか、

読んでから行くか。どちらにしてもスターネットのファンに

なること間違いなし。    (1575円) 売り切れました

『遠くの町と 手と しごと』 三谷龍二著

木工デザイナーである著者が、ゆかりの地である福井と

京都、松本の三都市を巡りながら工芸の本質と未来を

改めて見つめます。モノづくりに心燃やす人へ、そして

興味を覚え始めた人(あ、私もそうです)にもおすすめ

の1冊です。              (1680円)

『イタリア料理の本』 『イタリア料理の本 2』 米沢亜衣著

料理研究家がイタリア各地の滞在中に憶えた土地土地の

味を、美しい料理写真と丁寧なレシピ、そして風景が浮かぶ

ようなエピソードによって伝える1冊。読むと必ず料理したく

なります。                  (各1995円)

やっと青空が! と思ったのも束の間、今日はまた嵐の

一歩手前の雨と風…。気圧のせいか瞼の思い一日です。

いったいこの荒天、いつまで続くのやら。

閲覧数:0回0件のコメント

コメント


bottom of page