top of page
検索

春がきた、どこへきた

温かくなってきたなあと思った矢先に、とつぜん冬が牙をむいた

先週末。近づいているようで、まだまだ遠いと思わされた春を、

先日、意外な場所でみつけました。


知床自然センター裏手の森に、1本のネコヤナギがひっそりかつもふもふと

穂をひらいていたのです。

そう、いつだってあけない冬はありません。ネコヤナギが春を告げたからには

もう駐車場に吹きだまることも、中斜里からの道が閉鎖されることもない! 

…と高らかに宣言してみたものの、明日からの2日間、また道内荒れ模様のよう

ですね。なんだか最近は、誰かの作為かと疑うほど、きっちり週末のたびに

吹雪いている気がしますが…。もうどうにでもなれ。

さて、そんなあやふやな季節の歩みをよそに、キッチンでは春ならではの

メニューが着々と準備されているようです。

第1弾は『さくらとクリームチーズのマフィン(230円)』を、明日から。

以降も、さくら餡をつかった新しい焼き菓子やベーグルがぽつぽつと

登場する予定ですので、どうぞお楽しみに。

そして春と言えば、お店の周りにどこからともなく現れる羽虫さん問題。

こちらがみつけたときは速やかにご退出願ってますが、なにぶんこんな

ロケーションです。お客様のほうが先にみつけてしまうこともあるかと

思います。その際はこの立地ゆえのこととご理解くださいますとともに、

すぐに一声おかけくださいませ。

道内各地の季節の便りを楽しみながら更新中のフェイスブック

ひとつ暇つぶしにどうぞ。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page