top of page
検索

新顔お菓子とおともだちの宿

こんばんは。

強い西風で飛ばされた雪が真横にすっとんでいくほど荒れた

昨日から一転、やわらかな西日に照らされ暮れていく清里です。


まずは新顔お菓子のご紹介から。

定番のスコーンに期間限定の新しい仲間が登場しています。

甘く味付けした黒豆を粒のままいれて焼いた『黒豆スコーン

(170円)』。


これ、手前みそながらほんとうに美味しくて、さっそく好評いただいて

ます。しかしながら黒豆の入手時期が限られているため残念ながら

期間限定メニュー。たぶん2月いっぱいくらいまでのあいだに時々

登場する予定で、つどブログで紹介しますのでぜひ食べてみてください。

続いて、ここ清里から車で1時間半ほどの距離にある標茶町の宿

なかまの家」のご案内です。

なぜ唐突に宿のはなしを? 

じつはここのあるじ、以前、帯広市にある同じ会社でデスクを並べ、

スロウという雑誌をともに編集していた縁浅からぬ女性なのです。

詳細はとってもよくできた宿ホームページをみてほしいのですが、

個人的には、この宿でもっとも着目すべき点はオーナー一家の

価値観とライフスタイルにあると断言します。自給、開拓。そんな

フレーズに心ときめく人はぜひ知ってほしい。飼育する鶏や羊、

あるいはみずから罠をはって生け捕った鹿なんかを暮らしの糧に

して生きる一家なのです。面白そうでしょう?

あ、ちなみに当ホームページを作ってくれた「SORALINK」も

日本語が覚束ない(笑)ながらも卓越したWEBの知識と技術で

それを補い、スロウを支え続けた元同僚。こちらもよろしく。

良い仕事しますよ~。

あ、もう閉店時間がすぐそこまで。

4月中旬までは火曜から木曜定休ですので、お間違えないよう

お願いします。

フェイスブックでもふらりとインフォメーションしてます。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page