top of page
検索

家具はいかが。

こんにちは。

2日目を迎えました古物市。初日はなんと開店前からお客さんの行列が…

実際は3組様だとしても、おおむね閑散としている当店からするとこれは

もうそうとうな行列レベルです。目をつむると2列にならんだ人の線が

区画の先の角を曲がってもまだ続いるような、さらにその先に最後尾

はこちらというプラカードを掲げた警備員の青い制服までが見える気

がしました…、ともかく、そんな盛況のなかでありがたくもスタートを

きることができて、そしてさっそく幾つかの古道具が旅立っていき、

嬉しい1日になりました。今日も楽しみです。

ではアイテム紹介のまえに本日のおやつについてお知らせを。

とくに説明の必要がないと思えるくらいおいしくできました『塩バター煮

のりんごケーキ(350円)』。甘いもの好きにぜひお試しいただきたい。

テイクアウトはできませんので、店内でお飲み物と一緒にどうぞ。


ではここから家具カテゴリー編でアイテム紹介です。

まずは正方形の木製テーブル16,000円。


低めの丈は、ソファ(うとうとされるかたも多い、当店奥の肘掛椅子が

ちょうどいいバランスです)に合う高さ。天板の木目がいい感じですが、

例えば同じくスクエア型のテーブルクロスを斜めにかけて、展示台的

な使い方もよさそうです。


続いてもテーブル12,000円で、こちらは長方形ですが、天板の風合い

は負けず劣らずくすぐるものがあります。チャームポイントは前面の

まんまる穴。コードを通すためのものなのか意図は不明の空白ですが

これ一つあることでぐっと愛嬌が増している気がします。

木製ハンガーラック10000円。


170cm弱の高さがあるのでコートもかけられますが、こうして子ども

服をいくつか並べると実用性以上の価値が生まれます。青いコード

は取り外し自由なので麻ひもなんかでアレンジしてもいいかも。

珈琲テーブル5800円。


なくてもいいけど、あるととても重宝するのが、このサイズ。

モダンなデザインといいリーズナブルさといい、いかにも

realismさんの商材らしい一品です。おすすめ。

次回は収納編でJournalお届けします。

閲覧数:1回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page