top of page
検索

和風のマフィンはいかがでしょう

こんにちは。

2月もなかばをむかえて、清里はすっかり日が長くなりました。

最近は閉店時間をむかえてもまだ夕日の残照が楽しめたりします。

…今日はまた駐車場の除雪で一日を始めましたけど…それでも

冬が弱まりつつあることを体感しているこの頃です。

さて、今日のおやつをご紹介。黒豆とプレーンのスコーン2種と

マフィンも2つ、ご用意しています。

『りんごのマフィン(230円)』は、つやっと健康的なりんごを大粒で

カット、シナモンを効かせて焼き上げた一品。果実感たっぷり。

もうひとつ、『バナナの和マフィン(230円)』は当店ではめずらしく

和の素材を組み合わせて焼いた新作。きなこと黒胡麻、黒糖が

たがいを引き立てあって良い具合にまとまり、さらにバナナとも

うまく絡んでます。


こんがりして美味。 頭はかりっと、中はバナナの果肉が

溶けています。

続きまして、さりゆく冬を惜しみながら撮影したHUTTE

近郊の風景を。


白鳥が羽を休めるここは、清里から車で30分ほどの小清水町、

止別川。夕日の美しさはもちろん、ほぼ河口なので流氷にも

触れられる良い場所です。


店から車で10分、来運地区の奥からの1枚。ここから見る

斜里岳もなかなか! 

残り少ない冬を楽しみたい方、週末はオホーツクのドライブ

がおすすめですよー。流氷もまだまだ楽しめるようです!

フェイスブックにもどうぞー。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page