top of page
検索

冬眠あけのくまたちと料理家のエッセー「365日。」


日ごとつよまる春の気配に誘われ、もぞもぞと巣穴をはい出して

きたところをつかまえました。「くまサブレ」。1頭180円。清里産

の小麦をつかった香ばしい焼きあがりです。

つづいては書籍紹介。

「365日。小さなレシピと、日々のこと」


著者の渡辺有子さんは、料理家としての力量もさることながら、暮らし

ぶりそのものまでふくめて3、40代女性の支持をあつめているひと。

1日につき1頁、1年365日を写真と文章で綴った本著には、そのセンス

がしずかに刷り込まれています。装丁、レイアウトとも余白がおおめで

色調も控えめ。きっと、渡辺さんの人柄を表現したものなのでしょう。

好感がもてます。



レシピはシンプルで、「これなら作れそう。作りたい」とおもえて

好感がもてます。みた瞬間、肩に力がはいってしまうような

レシピとは仲良くできない…というひとにはいいですね。


ずいしょにちりばめられているテーブルウェアや生活道具

あたりは、新生活のコーディネートを検討中のかたには、

とてもよい参考事例になるのではないでしょうか。

税込1620円です。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page