top of page
検索

下ごしらえの毎日

こんにちは。

うだるような熱気からようやく解放されたせいか、それとも低気圧の

影響か、2人して、頭が圧迫されるような、身体もやや脱力気味な

午前を過ごしました。しかし町行く車の圏外ナンバーの多さにも

表れているように、世間はいよいよ旅行シーズンのピーク。力を

振り絞って、今日もそれぞれ、もろもろの下ごしらえをすすめて

います。

キッチンではサンドに羅臼産のスモークサーモンとクリームチーズ、

バジルマスタードをまぜあわせたパテのサンド(430円)をご用意。

おやつには『グズベリーソースのマフィン(250円)』を焼きました。

明日からはカレーに変わる週末メニューとして、町内産野菜が

たっぷりはいったラタトゥイユとプレーンベーグルのセットが登場

する予定です。さらに採れたてのルバーブもなにやら手をかけ

られている様子。お楽しみに。

そして企画では、今年の秋の古物市の日程を10月24から11月

4日までの2週間で固めました。「来年も期待してるよ」と、

たくさんの好意的な声をいただいたので、日にちがきまってほっと

一息。realism高橋さんもずいぶん気合いが入っているよう

ですよー。去年の様子はこちらから。

そして自然への敬愛と館長の情熱が静かに息づく斜里町は北の

アルプ美術館とのタイアップ企画も、昨日の打ち合わせにて

少しずつ形が見えてきました。 こちらも下ごしらえ順調です。


さいきんうちの看板鳥ノビタキはじめ鳥たちの姿をめっきり

見かけなくなって、ちょっと寂しい毎日です。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comentários


bottom of page