top of page
検索

一針の帆布バッグ展はじまりました。

本日より3日間、札幌のかばん作家一針さんの帆布バッグ展を

開催しております。かばんが好きな方や手仕事に興味のある方、

お食事せずに見るだけでもかまいませんので、ぜひぜひ足を

お運びください。温かみ溢れる作品たちがお待ちしております。


5色展開のこのサイズは2400円(白のみ特殊加工品のため2700円)と

お手頃価格で、収納力は下写真のとおりでございます。

財布にポーチにデジカメ、文庫本。我が家ではさらにエコバッグも加えて

ちょっと外出に重宝しております。



ありそうでなかなかない絶妙な色合い。きっとくたびれたらもっと

良い風合いをだすに違いないこちらはかなりの収容力で自立します。

家のなかでものいれとしても使えそう。

展示のみで、受注生産(10月中旬頃に納品)でお受けします。

それにしてもほんとナイスな色。9800円です。

ほかにも加工をかけてくすんだ感じをだしたグレーのトートと

ショルダーバッグ。キーコースターもございます。


1500円。ちょっとしたプレゼントにおおく使われているそう。

コーデュロイに弱いわたくし、思わずなでまわしてしまいました。

展示は日曜までです。1点物もありますのでおはやめに。

ちなみに本日のベーグルは自家製サルサソースとこれまた手作り

したバルクソーセージをあわせたサンド430円が…あったのですが、

うりきれ…。しかし明日も朝から仕込みますので、当店ではめずらしく

パンチをきかせた味をおためしください。

フェイスブックでも情報発信中です。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

ความคิดเห็น


bottom of page