top of page
検索

バケットのこと

たしかに降ってますが、ふつうの吹雪だよね。という空模様です。

道路状況は風によりところどころに吹きだまりありで、見通しは

あまりききません。不要不急の外出先としてはおおきなこえで

来店をよびかけられない本日です。

でもきょうはようやく状況がととのって、ひさびさに清里産小麦の

バケットを焼いたので、手前味噌おおもりの以下の宣伝文にピン

ときたならばリスク承知でおこしいただければとおもいます。

そのほねのある香ばしさはあまいもの、塩気のつよいもの、具材の

テイストをとわずしっかりと口にひろがって、それでいてあわせる

ものの風味をじゃましません。

去年は生ハムと葉野菜がメインでくるみもちりばめた、つまり塩味系

サンドが好評でしたし、せんじつはまかないとしてたべた餡バターに

ほっぺがおちました。



で、きょうのひきつづき甘いシリーズ「はちみつバターサンド」も

ナルセさんの野の花ハチミツでじょうじょうの出来。もちもちのかみ

ごたえで、1/2本でも満足感があります。

オリーブオイルだけをたらして、どくとくの塩気と香ばしさを堪能する

のもありですね。

どうでしょう、思わずゴクリつばをのんでしまったかた、勇気とスコップ

と300円(1本分)をもってどうぞ清里へ。

というわけで、宣伝班でした。

と、もうひとつ図書係から追加納品のおしらせがあったのでした。

このあいだ仕入れたばかりですが、今月中か来月あたままでにまた

本がいろいろと届くみこみです。

すぐに旅立った「モーションシルエット」や長尾智子さんのエッセー、

かわったところでは「黒部の山賊 アルプスの怪」なる物騒なタイトル

のもの(山好き必読です)も。お楽しみに。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Commentaires


bottom of page