top of page
検索

チーズケーキ幾つかあります

飛びきりのピーカンですよー、現在の清里。黄葉した斜里岳を眺めに

おいでませ~。

と書いてみたものの、さて「ぴーかん」っていったい…と、なぜかこの歳に

なって急に見過ごせなくなったのでネットで調べてみました。

「日本語俗語辞書」なるサイトの解説によれば、ことのおこりは映画業界。

撮影時において快晴を指す業界用語として使われ始めたのが、世間にも

徐々に流布していったのだものなのだとか。由来には諸説あり、空の色が

煙草の銘柄ピースの缶に似ていたからというもの、快晴下ではカメラの

ピ(ピー)ントが完全(カン)に合うからといったものもあるが、正確なところ

はわかっていないのだそうです。いやいや新発見。個人的には単純に

光が「ピカーン」→「ピーカン」くらいなもんじゃないかと踏んでいたけど、

そこそこ奥深い理由があったのですね。

さて、そんなピーカン青空の下で味わって頂きたい今日のお菓子の紹介です。


甘酸っぱくて深みあるりんごジャムをぐるっと回しがけて

焼いた『りんごのチーズケーキ(380円@1/6カット』。

ありがちなもったり感はヨーグルトを加えて解消。あっさり

食べやすく仕上げました。

同じクリームを使った『梨のチーズタルト(200円)』(手前)と

『かぼちゃのチーズタルト(200円)』、2種のタルトもご用意して

お待ちしています。

ちなみに明日は2冊の絵本が届く予定。

一つはリーヴズ中村さん推薦の「たのしいふゆごもり」、

もう1冊は「岸辺のふたり」。

楽しみ! 

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page