top of page
検索

ジャムとはちみつと本

こんにちは。

ひとつきにわたるロングラン開催となった北欧の毛糸とテキスタイルの

フェアがついにこんどの月曜日までとなりました。そんなによこしてお店

の在庫は大丈夫ですか? と心配になるくらいのボリュームをpresse

さんが届けてくださったおかげで、最終週にいたってもこんなに賑やか。

ファブリックは残りわずかですが、毛糸はこのとおりいまだもふもふです。

買い物だけでも、ぜひおこしください。


ちなみに薄手のはおりものにつかえて、冬のみならず春さきからの

編み物にもよいHolst Garnの毛糸(写真中央のつつ状のもの)は

ひきつづき並べておくことにきめましたこともお知らせしておきます。

ナルセ養蜂場さんの清らかなはちみつはシナと野の花が売り切れ、

残るはアカシアが2つとなりました。この無垢なみためどおりの、

さらっと透明感際立つ口あたりと、それでいて舌先にしっとりと残る

甘い余韻は、なんというかほかのハチミツとは別格な味わい。

もちろんシナも野の花もそれぞれ美味しいのですが、アカシアに

しかもちえない風味があって、ハチミツの王様との称号にもなっとく

です。


試食のよういもありますので王様ぶりのほどをいちどお確かめ

ください。


つづいて有機栽培の柑橘とてんさい糖だけでつくるジャム2種の

ご案内です。

左は伊予柑のマーマレード(450円)。まろやかなあまみとさっぱりと

した苦みのバランスを損なわないよう意識して仕上げました。たっぷり

入った皮は有機栽培のものだから安心してお召し上がりいただけます。

右はポンカンのジャム(500円)。こちらも本来の濃厚な甘さをそのまま

いかしたかったので薄皮ごと鍋にいれ、できるだけ果実がくずれないよう

時間をかけて煮詰めました。ヨーグルトなどと一緒に、あるいはそのまま

でもデザートがわりになるとおもいます。

つづいて書籍入荷のおしらせ。



「これはあの人でこっちはあの親子、これはたむちゃん…」ときょうも

また人と本を頭のなかで勝手に縁組みしながら(この過程は僕に

とってのひとつの保養のようなもので、買われてもいないのに、本を

扱ってよかったなーと、もっと言うとお店やっててよかったわーと

しみじみ感じ入る時間なのであります)中央テーブルとおくの棚に

1冊ずつ、思いを込めつつおさめました。そんなわけで書籍の購入

だけのお客様もお待ちしております。

明日以降、それぞれの本についても書いていきたいとおもいます。

とりあえずMONKEY vol.7、とても濃いです。

ではではまた明日。11時からオープンにはおやつに、先日も好評

だったココアベースのヘーゼルナッツケーキが再登場するほか、

ラムレーズンのケーキもご用意する予定です。どちらもテイクアウト

OKです。

閲覧数:2回0件のコメント

Kommentare


bottom of page