top of page
検索

イーストサイドで休日を

こんにちは。

本日定休日ですが、連休にそなえた仕込みもあり、おやすみモード

ながら出勤してます。 

そう、今週末からゴールデンウィークがはじまりますね。

皆さんもう旅のしおりはできてますか? まだというかた、今年は

オホーツク界隈はいかがでしょう? ぜひぜひみてほしい、こんな

景色があります。


まずは清々しさあふれる清里のなかでも特別といわれる場所、「神の子池」。

独特のブルーは観光協会HPをみてもらうとして、ここではその手前の水場を

ご紹介。朝8時に立ち昇る靄がとっても幻想的でした。


続いては藻琴山山頂からの雲海。軽トレッキング感覚で登れる低山ながら

眺望はなかなかのもの。この日は夕方に一面雲海が広がっていました。

かいた汗は麓の川湯温泉で流しましょう。 あ、5月なら芝桜もシーズンなのかな?


みごとな朝焼けは常呂町での1枚。ちょうどGWの時期にみた強烈な朝日は、

いまでもふかく印象に残ってます。


小清水町の濤沸湖です。雪がとけるといずこからともなく馬の

集団がやってきて、のんびりと草をはむ姿がみられます。

ちなみにこのあたりもふくめ、網走から知床半島をむすぶ国道244号線は

ありのままの野生や古くからの人の営みなど多様な景観が連続し、なんど

走っても飽きさせません。

さいごはやっぱりお店のまわりの風景を。ゆうぐれどきの3枚です。




いかがでしょう? フォトジェニックな道東。札幌あたりからなら高速利用で

5時間ほど。前半の3連休でも後半の4連休でも手ごろな距離ですよね~。

お隣のロッジ風景画を拠点に道東の美観めぐり、おすすめです。

ちなみに27日からは営業時間がのびまして金曜から火曜、18時まで

オープンしてます。

フェイスブックでも情報発信中です。

閲覧数:1回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page