top of page
検索

ちょびっとずつがうちらしい。

こんにちは。

先週末は「はじめまして~」のゲスト率がいつになくたかかったように思います。

宣伝不足な現状にもかかわらず、知人友人の口コミや、お付き合いのあるショップ

が置いて下さるカードをたよりに、わざわざ足をはこんでいただいたようで。

来店された方にも、直接ありがとうを伝えられないショップの方々にも、ここで

あらためて感謝もうしあげます。ありがとうございました。

そんなわけで混雑した週末。いつもより慌ただしい空気のなかでも雰囲気や

料理を楽しんでもらえたか。斜里岳がみえなくても自然の深さを感じとって

もらえたか。友達できたか、寂しかないか(byさだまさし)。 できればまた違う

日、違う時間に静かで余白たっぷりな空間をあじわい、浸ってもらえたら嬉しい

です。

さて新生活シーズン、これから雑貨がふえていきますよ。週に1アイテムかな? 

ほんとにちょびっとずつ、うちらしいペースで。


プレスガラスのカップは2脚セットで3000円、未使用です。


すっかりおなじみ、牧野潤さんの器は現在めっきり品薄ですが、初

登場の角皿(写真手前・2500円)ふくめて月末に入荷予定です。

予約も承ります。


新生活にあたって増加傾向必至の書類の整理に。なにかと必要に

なる住民票はいちばんうえに。頑丈なつくりのアンティーク木製棚は

6800円です。

書籍もあり。いまのおすすめは東京の個性的な出版社リトルモア

発行の「作る力」、「繋ぐ力」(各2100円)。生活工芸というくくりの

もとにミナ・ペルホネンやエフスタイル、中村好文、ナガオカケンメイ

など各界であらたな地平を開拓しつづけるトップクリエイターたちを

インタビュー形式で紹介しています。

ものづくりとは無縁だとしても、そもそも人生自体、毎日、毎秒、自分

という存在をデザイン、構築する時間のくりかえし。この1冊をつうじて

御大たちの仕事をささえる哲学や姿勢にふれる体験は、その過程で

ふと迷ったときに、きっとちいさな灯として行先を照らしてくれると

思います。クウネルやスロウがすきなかたはぜひ。


中旬には春からの定番、タマノハダリキッドも。うまくことが

はこべば、麻のふきんでしられる某ブランドの良質布雑貨も、

今月中に揃えられそうです。お楽しみに。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page