top of page
検索

ごろ、ごろごろ

みせの界隈ではいつのまにか衣替えをすませたカラマツの黄葉が

みごろ。そしてあしもとに目をうつせば、さまざまな植物がやはり

いい表情をうかべているのに気付きます。力瘤をみせつけてくる

ような真緑の夏もいいですが、スーツをぬぐように色をおとして

のんびり秋の風に揺れている、この時期が個人的には最高の

みごろと感じるのであります。






店のまわりで。



10月おわりの濤沸湖でも。

いい頃合いといえばこんなタイムリーな本を在庫してます。



「スウェーデンから届いたハンドワークリネン&ウール」

アンマリ―・ニルソン NHK出版 1836円

題名どおり編み物の実用的なガイドブックである一方で、構成の

はんぶんが保存食づくりやレシピ付季節の菓子づくりのコンテンツ

に割かれているので、スウェーデンの風土と暮らしの一端、そして

生活のなかにあるデザインをビジュアルで知る本としてもじゅうぶん

たのしめます。





今日のおやつは食べごろのかぼちゃをたっぷりつかった

マフィンが2つ。「シナモンパンプキンマフィン(250円)」と、

「かぼちゃとメープルウォルナッツマフィン(280円)」です。



スパイスのきいた「シナモン~」は和紅茶ミルクあたりと、

メープルシュガーのあまみをいかした「かぼちゃと~」は

珈琲とご一緒がおすすめです。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page