top of page
検索

こんなまちです。

こんばんは。

「たまにブログ見てますので、書いて下さい」。嬉しいオファーをこんどはメール

で頂きましたので、今日もまたネタを探しながらPCの前です。読んでくださる方

が一人でもいる以上、書かずにいられません。

では今日は、僕らの住む町、大空町をご存じないかたのために、写真をもりこみ

ながら紹介してみます。まずはオホーツクの玄関口である女満別空港。

市街地から徒歩圏内の位置にありまして、日中はだから轟音とともに町の上空

をジェット機がびゅーんびゅん飛んでいきます。たまに「まさか堕ちてるっ!?」って

くらいの爆音にどきっとさせられる、そんなやや心臓に悪いロケーションです。


盛夏のころには満開のひまわりが滑走路に敷き詰められて…いる

わけではなく、空港のそばで咲いていて、観光客を喜ばせています。


市街地を離れると、ゆるやかな丘陵がアップダウンを繰り返しながら緑の

パッチワークとなってひろがっていまして、フットパスコースがあったら

きっと人気がでると思うんだけど、さらに考えてみたのは藻琴山と網走湖

を結んでsea to summit的なレースをやったらどうだろう、とか。

その網走湖は網走市と共有する、しじみの名産地として知られる湖ですが、

僕にとっては「日常生活圏内にあって歩いて行ける湖」。散歩コースに湖が

あるってけっこう贅沢なことだと思いません?



ちなみに網走湖の北西方向には能取湖やサロマ湖があって、いずれも

大空町から車で1時間圏内。このあいだ3つの湖畔を順に訪ねる湖巡り

兼鳥見ツアーをして楽しみました。そうそう、東に1時間いけば水鳥の

楽園と呼ばれる濤沸湖もありますね。


どうですか。なかなかのんびりできそうな雰囲気でしょう? こんな

環境のなかで生活しています。今日のところはここまでで、おやすみ

なさい。

閲覧数:2回0件のコメント

関連記事

Comments


bottom of page