top of page
検索

きょう読みたい本と焼き立ておやつ

あ、いまこのとき、読みたい。日の差しかたや風の強さや温度や

自分のからだの調子。yes no式のチャートで一つのこたえに

たどりつくみたいに、そんないろんな条件の組み合わせの末に

しぜんに、まっすぐに手がのびる本があるように思います。

読まなきゃ、ではなく勝手に視線がいき、えらぶ1冊。

今朝はこれでした。

『よあけ』 ユリー・シュルビッツ作・画 1977年


静まりかえった真夜中から光のさすよあけまで。とある湖畔の

時間の経過が、そこで夜を明かしたおじいさんと孫のようすを

からめて描かれています。


力みのないことばだけがつかわれ、ただ淡々と表現される青の

夜。熱が伝わってくるようなまばゆい光がいちめんにそそぐ、

黄色の朝。その鮮やかな対比は格別です。ぜひ実物で。

ぼちぼち閉店時間ですが、焼き菓子の在庫が乏しくなったので、

キッチン班が追加で焼きました。


『洋梨と干しぶどうのバーケーキ(200円)』。たてながに

きりわけてお出しします。はじっこのかりかりがまた上出来。


本読みにいい日だまりができるよう、明日も晴れますように。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page