top of page
検索

きょうの焼き菓子と本

こんにちは。

店と道道をつなぐ取り付け部分の付け根に、きのう見慣れない

花をみつけました。誰かが植えたのか、風がたねをおとして

いったのか。それとも鳥のしわざか。どっちだろう。それとも、

そのどれでもない偶然によるものか。考えてもわかりません。

ただ、なんにせよ嬉しいであいです。緑の混沌とした群れの

なかに、その淡い薄紫は目をひくし力強さも感じます。

朝顔に似た花弁はきょう、ひとつ増えて、ひとつはしぼんで

いました。


『みちくさの名前 雑草図鑑』 吉本由美著

道ばたで揺れる草花たちのひとつひとつに焦点をあてつつ、

園芸のプロを指南役にその名前と個性を説き明かしていく。

スタイリストでエッセイの著作もおおい著者の、そんな散策

型草花授業の様子が綴られた1冊です。

まるで両手ですくいあげて見つめるような親密さで紹介する

植物のなかには、そのへんに生えてる草もあってためになり

ます。吉本さんがいうように、言えなくても日常に支障をきたす

ことはないけれど、名前を呼べたら、人生をより肯定できるの

が草花や鳥、ですね。




知識が凝縮されていて間違いなく「お値段以上」の内容であり

ます。

リアルな草見を希望の方には、10月19日月曜に開催がきまった

うっちー学芸員引率の秋の遠足をおすすめします。詳細はまた

後日。

おやつは『珈琲ケーキ(280円)』。みため素朴ですが、珈琲味

の生地のなかにごろっといれた胡桃の香ばしさが隠れた、中身

の濃い焼き菓子です。先週から再開した梨山烏龍茶か和紅茶

ミルクあたりと好相性です。


朴訥だけど噛むほどじんわりおいしさが伝わる。そんなのを

目指しています。

閲覧数:1回0件のコメント

コメント


bottom of page