top of page
検索

おいでませ古物市。

こんにちは。

今週の金曜からはいよいよ古物市がスタート。

札幌と小樽から運ばれてきた、どこかで見かけたような

懐かしい表情をした古道具が店の一角をあたたかな空気

で満たしてくれます。

昨年の初回はたくさんのお客さんで賑わい、商品を提供

してくださったrealismさん、OLDECOさんにも喜んで

いただき、もちろん僕らも愉しんだ三方よしだった本企画。

橋渡し役としては、ことしもみなさんとそれぞれにとっての

無二のモノとの出会いを願うばかりでございます

11時オープンです。お待ちしています。

ちなみに店がなにしろぎゅうぎゅうになっちゃうので、テイク

アウトできるものを何かしらご用意するつもりですが、古物

目当てでもぜんぜんOKですし、食事だけでも。

年に1回のお祭りを思い思いに愉しんでください。

ちなみにブログによる個別の商品紹介は今回はいたし

ません。そもそも古物市は予期せぬ発見も醍醐味

ですからね。全体的な雰囲気はまあ初回とおなじく

こんな感じになるかと。


伝わるかなあ…。夜になるとまたいい顔しはじめる

んですよね。

さて、向陽はさきほどから細かい雨が降りはじめ、いちめん

乳白色。そろそろ紅葉も見納めかもしれません。

しかし斜里岳の麓はここから見るかぎりはまだまだ

赤茶色が映え、山頂のまっさらな白とのコントラスト

が目と心を癒してくれそうです。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page