top of page
検索

『オホーツクの鳥のこと、川崎さんにきいてみよう』参加者募集

いやー、よく晴れました。ところどころにはぐれ雲が浮かんでいますが、

爽快な青空がひろがり、日差しには春の兆しを感じさせるあたたかみが

混じっています。いい朝をむかえました。

さて、先日のブログでちらっとふれたもよおしの募集を本日からはじめます。

オホーツクの鳥のこと、川崎さんにきいてみよう

日時:4月11日(金) 13:30~16:30    場所:当店

内容:野鳥の会オホーツク支部長である川崎康弘さんを講師にむかえ、

   この地域に生息する鳥たちについてたっぷり3時間学びます。

   また当日限定の軽食セットメニュー(プレーンベーグル・清里産小麦で

   つくる有機じゃがいも入りのホワイトスープ・人参のピクルス・スモーク

   サーモンのキッシュを予定。900円)を11時半から13時までのあいだで

   ご提供しますので、お時間のある方はあわせてご予約ください。

定員:12名 ※最少催行5名にみたない場合は延期いたします。

会費:1000円

お申し込み先:お電話または来店にて直接。あるいは本HPのContact経由

   にて氏名、連絡先、参加人数とランチ利用の有無をおしらせください。

お申込み締め切り:3月10日

【川崎 康弘さん 略歴】   

1974年小清水町生まれ。幼少の頃からオホーツクの自然と戯れながら育ち、

きづけば鳥の図鑑が教科書がわりに。そんな日々のなかでたくわえた知識を

いかして大学卒業後からはフリーランスとして専門誌や図鑑に寄稿し、「鳥で

飯をくっていく」という若き日の宣言を達成。24歳にて日本野鳥の会オホーツク

支部長に就任し、現在に至る。


すこしずつすこしずつ雑貨が増えてきました。品薄だったフプの森のアロマ

ミストやアロマソープ、牧野潤さんの器などあります。写真はラトビアから

やってきました、ラフなつくりなのでラフにつかえて嬉しいンドメイドのかご

(6800円)。春のたよりにムーミンのポストカード(1枚100円)なども。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page