top of page
検索

『あの草をなまえでよぼう』参加者募集します

こんにちは。

本日より、下記イベントの参加者の募集はじめます。

『あの草をなまえでよぼう』

日時:6月2日(月) または 9日(月) 13時~16時ころ

場所:当店および周辺

内容:身近すぎる、あるいは地味だから。そんな理由で「雑草」としてひとくくり

    にしてきた、そのへんの野の草花それぞれの名前や素性を、講師の解説

    を聞きながら目でみ、手で触れて理解していく観察会のような遠足のような

    時間です。講師は知床博物館にお勤めの植物の専門家、内田暁友さん。

    植物撮影もさすがの腕前の内田さんなので、自然写真に興味をもつ方にも

    おすすめです。

募集人数:4~15名     参加費:500円

申込み:日にちの希望(どちらか希望日、もしくはどちらでもOKというかたは

     そのむね)を電話または来店にて直接、あるいは本HPのContact

     経由にて氏名、連絡先あわせておしらせください。

     申込締め切りは5月27日(火)とさせていただきます。

ちなみに、当初折り返し地点に考えていた「来運神社」ですが、内田さんに

よると来運は来運でもうコンテンツたっぷりで時間が足りない! とのことなので、

いつかの企画「第2回あの草~」にまわすことにしました。


遠足なのでテイクアウトの珈琲や焼き菓子などもご用意します。涼風に

ふかれながらの1杯、おいしいだろうなあ。

ちなみに6月はほかに養蜂家さんを先生に招いて、キャンドルづくりのワーク

ショップと蜂のふしぎ話を企画しています。そちらの詳細はまた後日。

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page