top of page
検索

「斜里岳への助走」2回目は9月2日です

こんにちは。

今日もHUTTE Jourmalをご覧いただき、ありがとうございます。

風にやわらかく波うつ麦畑。今日もおだやかな時間が流れる向陽

です。


さて、「斜里岳への助走」2回目の日程が決まりましたので、

お知らせです。

斜里岳山頂をめざす山好きさんを応援するこの企画、初回は

山開きを前にした6月に開催。遠くは別海町からの女性をはじめ、

6名の参加者をあつめて、和気あいあいとしたムードのなかで

催行させていただきました(前回の様子はこちらをクリック)。

今回も引き続き、プロの講師の経験談を中心に斜里岳登山の

ノウハウや山行の楽しみ方を幅広くお伝えするほか、ゲストに

オホーツク管内有数の植物の専門家をお招きし、斜里岳を

いろどる植物についても学ぶ時間をご用意しています。

「まずは体力づくり!」という未経験者さんも歓迎です。

どうぞふるってご参加ください。

以下、概要です。

内容:斜里岳に登りたい人のための勉強会。

    ~知床を中心に道内の骨のある山々をガイドする知床山考舎

     から伊藤典子さんを迎え、写真や経験談をもとに山登りの

     楽しみかたと斜里岳登山のあれこれを学びます。

     後半は斜里岳の植生をまなぶ45分。講師は知床博物館の

内田暁友さんです。     

日時:9月2日(月) 15:00~17:15(予定)

会費:2,000円(珈琲付き) ※2回目参加の方は1500円(珈琲付)

定員:8名(先着順とさせていただきます)    

申し込み:お名前と連絡先(電話番号)を下記アドレス、もしくは

      お電話でご連絡ください。内容についての問い合わせも、

      お気軽にどうぞ。

email: toot10.17@gmail.com

TEL: 0152-25-2078

もう一つお知らせ。昨年から取り扱っているこちらのハンドメイド

バッグの一針さんが、帆布のトートバッグを携えて9月にやって

くることになりました。 かの「クラフトフェアまつもと」への出展も

3度目をかぞえ、着々と全国に知られつつある一針の作品に

地元で触れられるめったにない機会です。日時、商品ライン

ナップはまた後日リリースしますので、こうご期待。


ここ2年ほど山は見るだけ。しかもドリップポットより重いもの

持ってないから不安ばかりですが、勉強会に先んじて

あさって登ってみる予定です。きっと両足つります。

フェイスブックでも情報発信中です。 

閲覧数:0回0件のコメント

関連記事

きのうはどうも…

こんにちは。 なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく 冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、 「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と 言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、 感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるの

Comments


bottom of page